りあクト! TypeScriptで始めるつらくないReact開発 第3.1版【Ⅱ. React基礎編】

りあクト! TypeScriptで始めるつらくないReact開発 第3.1版【Ⅱ. React基礎編】

Physical (worldwide shipping)

BuyeePurchase via Buyee
Buyee is a third party service for shipping your items globally. Read More
  • Physical (via warehouse)
    紙+電子セット(送料別)
    Mailbin OK
    1,380 JPY

Physical (ship to Japan)/ Digital Download

☝🏻 2021年 4月アップデート。React 17.0 と TypeScript 4.2 に完全対応。React 初中級者や前の版をお持ちの方にもオススメの内容です。くわしくは下の目次をチェック! ―――― シリーズ累計 1.5 万部を突破、前版が BOOTH 技術書カテゴリで人気 1 位となった『りあクト! TypeScriptで始めるつらくないReact開発』の最新 3.1 版。今版は三部構成となっており、本書はそのその第二部「React 基礎編」です。 第二部では JSX の解説からコンポーネントの基礎知識、そして Hooks の使い方までを扱います。本書では単にそれらの概要や用法だけの紹介にとどまらず、フロントエンドの歴史をさかのぼってなぜ React がそれらの技術を採用し今のような形になったのかを解き明かしていきます。 なぜ React は他のフレームワークのようにテンプレート形式を採用せず、ロジック混在の JSX で UI を表現するのか。当初から標榜している「宣言的 UI」とは何か、関数型の思想を組み入れることがなぜそれに貢献するのか。紆余曲折の末にたどりついた Hooks が開発者に絶賛されたのはなぜか。本書を読み終わるころには、それらが理解できているはずです。 なお第一部ではフロントエンドのための JavaScript と TypeScript、第三部では React の副作用処理を扱っています。併せてご覧ください。 ▫️ https://oukayuka.booth.pm/items/2368045 (Ⅰ. 言語・環境編) ▫️ https://oukayuka.booth.pm/items/2367992 (Ⅲ. React 応用編) ◎ 2020年 12月 26日発行(2021-04-05 更新)/ B5 判・202 ページ / PDF・EPUB・MOBI 形式 📗 無料サンプル(50ページ分)がご覧いただけます。「無料ダウンロード」ボタンからどうぞ。

About shipping
Shipped from warehouse

These products are shipped from BOOTH warehouse as soon as payment is confirmed.

Shipped from home

These products are packed and shipped from the seller. "Ships within ~ days" are the estimated number of days from when payment is confirmed at BOOTH until the item is shipped.
Items shipped by Anshin-BOOTH-Pack will be delivered anonymously.

Download item

You will be able to download these products from "Purchase History" at any time after payment is confirmed.

Shipped from pixivFACTORY

These products are manufactured and shipped by pixivFACTORY as soon as payment is confirmed.

☝🏻 2021年 4月アップデート。React 17.0 と TypeScript 4.2 に完全対応。React 初中級者や前の版をお持ちの方にもオススメの内容です。くわしくは下の目次をチェック! ―――― シリーズ累計 1.5 万部を突破、前版が BOOTH 技術書カテゴリで人気 1 位となった『りあクト! TypeScriptで始めるつらくないReact開発』の最新 3.1 版。今版は三部構成となっており、本書はそのその第二部「React 基礎編」です。 第二部では JSX の解説からコンポーネントの基礎知識、そして Hooks の使い方までを扱います。本書では単にそれらの概要や用法だけの紹介にとどまらず、フロントエンドの歴史をさかのぼってなぜ React がそれらの技術を採用し今のような形になったのかを解き明かしていきます。 なぜ React は他のフレームワークのようにテンプレート形式を採用せず、ロジック混在の JSX で UI を表現するのか。当初から標榜している「宣言的 UI」とは何か、関数型の思想を組み入れることがなぜそれに貢献するのか。紆余曲折の末にたどりついた Hooks が開発者に絶賛されたのはなぜか。本書を読み終わるころには、それらが理解できているはずです。 なお第一部ではフロントエンドのための JavaScript と TypeScript、第三部では React の副作用処理を扱っています。併せてご覧ください。 ▫️ https://oukayuka.booth.pm/items/2368045 (Ⅰ. 言語・環境編) ▫️ https://oukayuka.booth.pm/items/2367992 (Ⅲ. React 応用編) ◎ 2020年 12月 26日発行(2021-04-05 更新)/ B5 判・202 ページ / PDF・EPUB・MOBI 形式 📗 無料サンプル(50ページ分)がご覧いただけます。「無料ダウンロード」ボタンからどうぞ。